例えばの話

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年はまだノイズとしてどのように活動するか、という指針をまだ決めてはいないわけですが、その前に去年......もっといえばここ数年がどういう年だったのかを評価した方がいいのかなーと思ったり思わなかったりの昨今です。


 個人的にここ数年のノイズの活動を総括すると「無意味な事に意味を見出すこと、無価値である事に価値を生み出すこと」が主だったように思います。ちょっと抽象的な物言いかもしれませんが、それ以外に言いようがないなぁと。

 それは別にネガティブなことではなく、ノイズとして戦う上で必要なものってのは、ひょっとしたら無意味のように思えてしまうアレコレだったのではないか......というような感じ。んでそれは音楽性だったり具体的な曲の細部にまで食い込んだりしてた気がします。

 もちろんこれは僕個人に限った話なので皆は違うはずなんですけど、実はここでひとつ大きなポイントがありまして。

 ここ数年、ノイズの皆は外部の活動が割と順調です。んで本来ならノイズが腰掛けのようになってしまったり、ともすればノイズを畳んじまうか、みたいな話になっちゃってもおかしくはなかったんです。でもそうはならなかった。何故か。

 ――そういう事を思案していた僕の出した答えが、先ほどの結論です。


 この2012年も僕含め、メンバーそれぞれにどれだけの時間があるのかはちょっと不透明です。どういう風に動けるのか、どれ程重心を傾けられるのか、予定を立てるための大きな見通しが出来てない状況にあります。

 でもまぁ、僕個人としては結構ノイズとして大きな活動をやりたいなぁという思いもあったりするので、多分きっと何かやっちゃうんじゃないでしょうか。少し変わった事をやりたいなぁと数年来言い続けているので何とか今年こそは、というのもありますw


 しかし仮にノイズがなくなってたら今頃どんな生活だったろうなぁ。もうちょっとマシだったかもしれない......ってのはちょっとネガティブ過ぎるかなw 多分何も変わってないんだろうなぁ。

 

 新年を迎えました。それに伴ってのお祝いというものを、ほんの末席ではありますが娯楽に携わるものとして口に出していいのだろうか......そんな風な迷いも正直持っています。ですが、今年がいい年でありますように、という願いや祈りは僕にもあるわけで。

 なので一先ずはそういった思いを含めながらも......今はただシンプルに、本年も宜しくお願い致します。その一言だけをしっかりと書き記しておきたいと思います。


 2011年という年は色々な事がありましたが、その中でwhitenoiseがマイペースに活動出来たのは多くの方々に支えられた結果だと思っています。本当にお世話になりました。

 特に昨年前の『the silver alice+』の交換対応については新しい試みでした。皆様に好意的に受け止めて頂けたかどうかは僕が判断する事ではありませんが、こちらの意図である「少しでもいい音をお届けしたい、お手元に置いて頂きたい」を実現するための対応であった事だけはご理解頂ければと思っています。

 C81では、多くの方に『the silver alice+』をお渡しする事が出来ました。前回もお手に取って頂いた方から、今回ノイズに興味を抱いて下さった方まで、色々な方にブースまで足を運んで頂きました。そういった一つ一つの喜びが、何よりの支えであり、僕らの原動力になっています。本当に有難う御座いました。

 今後のイベント参加でも、出来うる限り『the silver alice』の交換対応は続けさせて頂きます。次の機会がいつになるかはちょっとわからないのですが、今年一度もイベントに参加しないという事はないでしょう。今回ちょっとご縁がなかった皆様にも、いつの日か僕らの新しい銀アリスをお渡しできればいいなぁ......というところです。


 今年どういった活動をするかはちょっと決めかねているところがあります。活動9年目、色々と錆付いてきた部分もありますが、多くの方に面白い音を届けたいというエネルギーはまだ尽きては居ません。今年もwhitenoiseはがんばるよ!

 あと去年はこのブログの位置づけに少々迷いがあったせいで、更新の数がめっきり減ってしまいました。なので今年は野球とかゲームとかノイズと全く関係のない話もちょくちょく書いていこうと思います。モンハン面白いよ!

 

 この告知は12月31日までトップページに配置しておきます。何か新しい情報があれば随時更新予定です。また、その場合はノイズ公式サイトの方でも告知致します。


 さて、まずC81頒布予定の『the silver alice + (仮)』について。これは公式サイトにも掲載した通り、『the silver alice』の全面改訂版になります。

 具体的な改訂内容としましては、(1)全体的な音質の向上(2)一部曲の編曲・構成の変更(3)曲の追加......といったところです。前回の銀アリスでは満足のいかなかった部分を納得いくまで作り込み、全体的なクオリティを向上させた形になります。

 ですがどれだけの時間を費やしたとしても、やはり改訂版は改訂版。であるのならば、以前購入して頂いた方にはそのままお渡しするのが筋ではないか、というのが今回の交換対応を決めた最大の理由になります。

 交換方法につきましては現在もまだ思案中ですが、『the silver alice』のジャケットやCDなど、所持している事が判断できるものであれば何でもOKにしようかなーとは思っています。もちろんCDそのまま持って来て頂いても構いませんし、そうでなければジャケットなりなんなり、わかるものを荷物にそっと忍ばせて頂ければというところです。

 その辺りは中小規模のサークルとしての強みを生かし、ある程度柔軟に対応させて頂きますので、どうぞお気軽に質問やご意見をお聞かせ願えればと考えています。

 またC81以降でも交換対応は続ける予定です。C81には足を運べない......という方であっても、いつの日か必ず新しい銀アリスを手に取って頂けるよう、対応を続けさせて頂きます。


 もちろん通常通りに頒布(新作・旧作)を行いますので、是非この機会にwhitenoiseブースへと足をお運び下さいませ。

 何かあればinfoあっとwnsounds.com、またはfxsあっとwnsounds.comまでお願い致します。

 現在急ピッチ仕上げ中「New singleton」。先日公式サイトの方でタイトルとジャケットだけ公開させて頂きました。ですが、確定していないために公式ではなかなか書く事が難しいような事もいくつかあります。そこで、今回はそれらについてあれこれ補足説明をさせて頂きます。


 まず最初に、今回の作品のテーマやカラーについて。今回は「音感マグネシウム星人~」の路線にわりかし近い作品、その時は「エレクトロ・コア・アルバム」とかよくわからんw飾り言葉をつけてましたが。基本的にはテクノやエレクトロ、アンビエントのエッセンスを組み込んだ作品になっています。

 マグネシウムをお持ちの方はそちらを参考にして頂ければと思いますし、そうでない方は是非マグネシウムの視聴mp3をお聴き下さい。もちろん、今作品の視聴mp3についても、おそらく29日辺りのギリギリ日程にはなると思いますが用意する予定です。そちらにつきましてはもうしばらくお時間を頂きければと考えています。

 今回の参加メンバーについてですが、基本的に僕一人の予定です。というか多分そうなります。今後もしかしたら変動があるかもですが、編曲については僕以外の人が関わる可能性はほぼゼロです。

 価格については前回のエントリーで書いた通りです。ただどんな状況になっても500円玉1枚でお渡しできるようにはするつもりです。でも多分500円かな......。


 で、ここは結構大事なポイントなのですが、収録曲について。今回の作品には、意図的に「旧作からの再録・リミックス・リマスタ」曲がそれなりの数収録されています。

 今まで僕が作ってきた曲の中には、「あの曲にもう一度挑戦したい」とか「もうちょっと表現出来る事があるなぁ」とか、そういう気持ちを抱かせるものが幾つもありました。今回、僕がある程度一人で仕上げる事が決まった時点で、この作品はそういう事にチャレンジする機会なのではないか、と考えました。あと単純に時間の問題もありますが。

 ですが完全な再録曲は今のところ殆どありません。また、当然ながらアレンジの違いや音質の向上などの要素もありますので、皆様に満足していただけるとは考えています。それでもここはぼかしてはいけない部分なので、こちらでしっかりと書かせて頂きました。もちろん新曲もしっかりと制作してあります。


 それと、今回のM3秋では旧作持込の枚数は相当に少なくなると思います。また、新作もそんなに大量に持ち込む予定は今のところありません。

 これはあくまでノイズとしては非公式になるのですが、もしM3-2011秋当日にホワイトノイズ制作の旧作を手に入れたい方がいらっしゃいましたら、僕のメルアド<fxs(あっと)wnsounds.com>の方まで、「旧作の○○の取り置きをしてくれ」とお申しつけ下さい。あまりギリギリになったり大量のメールが来てしまうと難しくなるかも知れませんが、28日くらいまでにメールを送って下されば、対応出来るよう最大限努力させて頂きます。

 また新作取り置きに関しましては基本的にお断りさせて頂ければと思います。まー、普通に考えて完売する事はまずない気がします。多分w


 さて最後は、今後のスケジュールについてです。今の予定では28日ないし29日に視聴用フェードデモを公開する予定になっています。ギリギリになってしまうのですが、それだけ最後まで調整をしているという事でご容赦頂ければ幸いです。ライナーノーツに関しましてはイベント終了後少々お時間を頂きまして、31日頃に更新をする予定です。

 また当日はおそらく僕一人になるかなーという感じです。流石に一人だとしんどいので誰かに手伝いを要請する可能性はありますが、今のところ何も決まってません。トイレ休憩はしない覚悟だぜ!


 今回は、ノイズ主宰である私fxsが、あくまで非公式という立場でゆるーく色々と書かせて頂きました。こちらに書いてある内容は必ずしも正確ではないかもしれませんが、御覧になった方に対してのマニフェストのようなものだとご理解下さい。多分、政治家よりは約束を守る予定だよ!(棒

 何かご不明な点がありましたら、上にも書きましたが僕のメルアド<fxs(あっと)wnsounds.com>までご連絡頂ければ対応いたします。では作業に戻るよ!グッバイ!

 

ぶっちゃけ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新作を400円にするか500円にするかいまだに決めかねてます。買う側からすると400円だとチャラチャラして何かイヤンな感じになるんじゃないかとずーっとずーっと悩んでおります。400にするくらいなら500の方がいいような......でもな......という感じ。

 予定頒布価格を500円でビシッで定められない理由は幾つかあるんですが、その中の一番大きな理由は『新曲の割合が少ない』事です。今回は過去のアルバムからのリミックスやリマスタっぽいのも幾つか入ってるのです。労力としては大差ないのですが、買う側としてはどうなのかなーと思ったり思わなかったり。

 殆どの人は初見だと思うのですが、ほんの僅かなノイズ玄人の方にとってはもしかしたら500円が相対的に高いと感じるかもしれません。まぁ、マグネシウムと比べればという次元の話ですがw

 まぁそんなわけで色々うんうん唸ってます。いまだに。曲仕上げながら。あ、明日の任天堂ネットプレゼン楽しみですね。曲の仕上げの合間に見るのちょー楽しみーうひょー。

 

 8月下旬に情報公開するって言ってたじゃないですかー!


 という感じなのですが、正直なところまだ新作についてはディテールがはっきりしていません。なんやこのサークル......w

 現在は緩やかながらも作品の制作を進めてはいるのですが、ここから完成に至るまでのプロセスの中で幾つか変更されるかもしれない点が幾つか残っています。そこがクリアにならない限りは正式に発表できない、というのが主宰である僕の結論です。

 ちょっとカッコよく思える発言を吐いたように見えつつ、ぶっちゃけまだ形になるかどうかはっきりしてないだけというカッコ悪い状況です。さぁどうしようか。

 ただ新作は出します。僕が倒れない限りは出来上がると思います。それと価格は400円か500円になる予定です。曲数は......10曲は多分ない。それぐらいのぼやーっとした感じの情報しかお出しできません。本当に申し訳なく思っているのですが、まだ何があるかわからないので適当な発言は差し控えさせていただきます。

 ......ここまで書いて上を見返してみると、結構適当な発言だらけだなぁと気付いた。まぁそれも含めてノイズクオリティ。


 あと何かマップが届いたのを見てみたらすっげーいい席でやんの。どういうことだキバヤシ!

 

あれこれ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まずはじめに。先に発表したウェブ限定企画はちょっと延期します。

 M3秋に当選した事と、もう一つ平行してやらせて頂いているお仕事があるので、とてもじゃないけど労力を割けないというのがその理由になります。楽しみにしていた全世界のべ3~4人くらいの方々には大変申し訳なく思っています。

 さて、先述の通りM3秋に当選致しました。色々と考えている事はありますが、今回は僕が一人でやる事になるかと。折角の機会ですので、今回は某マグネシウムの流れを汲んだ作品を作ろうかなーと。そんなに大規模な作品には出来ないでしょうが、なんとか完成させられるように頑張ります。

 それとチラッと触れた「平行してやらせて頂いてるお仕事」については、いずれ触れるかもしれないし触れないかもしれない、そんな感じでよろしくお願いします。ここだけの話だよ!


 そんな感じで。またM3新作についての情報がまとまり次第、公式ともども更新致します。

 あと阪神2位だって。やだー、ウソー、信じられなーい。Vやねん!

ただ前へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この度の大震災で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。また今尚、震災の影響が残る地域の皆様が、一刻も早く元通りの生活と元気を取り戻して頂ける事を願っています。


 僕は関東在住で、地震や津波の直接的被害というものは殆どありませんでした。刻一刻と酷くなっている原発の影響でさえも、それこそ「ただちに影響がある」レベルではなく、表面上では少しずつ普段通りの生活を取り戻しつつあるように思います。

 それでも当日、震災直後に流れていたNHKの映像は衝撃的でした。それからも多くの情報と映像を集め、そして多くの悲劇をただ俯瞰し続けるのみでした。もしかしたら自分のやっていた事はただの野次馬根性に過ぎなかったのかもしれません。それでもやはり、心は痛みました。きっと、直接被災された方々はもっともっと心を痛めているのではないでしょうか。


 実際のところ、被災者の方々や被災地のために僕に出来る事は限られています。だからこそ、僕自身はその出来る事を実行した上で普段通りの生活へと戻っていく必要があると感じました。

 なので明日4月1日、当サイトにて、今年の頭から温めていた企画の発表を致します。これは昨年発表させて頂いた『マグネシウム星人』の流れを汲んで企画したもので、詳細は明日に改めて発表させて頂こうかと思っています。


 被災地を思い、とか被災者の皆様のために、という事を語るのは簡単です。でも僕にはそんな簡単な言葉を使う事がどうしても出来ません。それが偽善とかそういう類のものではないと理解しながらも、自分自身がその言葉を使う資格はないのだと思っているからです。

 明日発表させて頂く企画は僕自身、そしてwhitenoiseが本来の歩みを取り戻すための企画です。この未曾有の大災害の中、僕らはただ前へと進むしかないのですから。もし何か復興の支援として出来る事があれば全力でやらせて頂くとは思いますが、それはきっと今ではないと思うのです。


 また今回の企画はメンバーの承認や相談を全く受けていません。完全な僕の独断専行です。もし気を悪くされる方がいらっしゃっても、是非僕一人にぶつけて頂けると助かります。今回の事でメンバー一人一人が心を痛めています。メンバーの中には東北地方にゆかりのある人もいます。

 そんな中、それぞれがやるべき事をやっているはずです。だからこそ僕は、少なくとも外見上は以前と変わらぬスタンスでやっていけたらと思っています。どうか、ご理解を頂ければ幸いです。


 最後になりますが、一刻も早く被害に遭われた方々や日本中に笑顔が戻る事を願って。

 

 いつ以来の更新なのかよく覚えてないんですがw

 C79で頒布される『the silver alice』ですが、なんとか完成しました。色々と時間もない中での制作でしたが、僕らのアレンジ作品の中においては過去最高の質ではないかと思ってます。

 個人的なアレですけど、前回の『いろどりライフ』の制作を経て自身の中でのハードルが上がっているのは感じていて、おそらくそれが良い風に良い風に回っているのかなぁと。前回も今回も死ぬほどしんどい思いをしましたが、命を削った甲斐があるねと。

 唯一の心残りは、スケジュールの都合により10曲目に収録している『A Night Comes!』のボーカルを入れられなかった事ですね。どうしても曲は入れておきたかったので今回はインスト版として収録しました。1月中に時間があればレコーディングをして公式かこっちのサイトかで公開しようかと企んでいますw


 んじゃ最後の一踏ん張りしますかね。

 実は今回で記念すべき100個目のエントリーらしいよ。やったね!


 で、それはそれとして10月末に開催されますM3秋についてのお話です。僕らは『アオヤギ』で大桟橋に行って以来、1年ぶりの参加になりますね。

 新作として持参いたしますのは、ミニボーカルアルバム『いろどりライフ』。タイトルは実はまだ仮称なんですけど、多分このまま決まりです。価格も公式にはまだまだ未定なのですが、おそらく500円です。ビシッと書いてますが実は違うかもしれない。(笑

 今回はホワイトノイズでは初の試み、外部アーティスト様をメインに据えた作品となります。若きボイスアーティスト、はしづめとおるさんとコラボレーションさせて頂きました。はしづめさんのサイト『くみらじ』はコチラ

 この作品は昨年11月頃から地味に地味に地味に制作を続けています(何故今になっても修羅場ってるのかって話ですが、そこに突っ込むのは野暮ってモノヨw)。とにかく楽曲や音質のクオリティにこだわった一枚を、小さな規模でもいいから作ろう!・・・ってのが今回の方針で、そのために半年以上の期間をこの作品に費やしてきました。

 ギターに狂った某猫っぽい逝羽さんとか、一般の方からは黒人だと思われてるサックスの人とか、現在外国でYEAHHHHHHHでWAAOOOOOOな生活をしてる人とか、あと僕とかいつも手伝ってくれてるnorのtakaさんという一見すると豪華っぽい面子で頑張りました。多分凄い事になってるよ!

 本当は色々な苦労話とかもあるんですけど、なんかそういうものを押し付けるのもどうかと思うのでここでは書きません。数日のうちにデモをうpする予定ですので、是非そちらを聴いて頂けたらなぁ・・・と考えています。

 あと何か言うべき事があったような気がするんだけども、とりあえず今日はここまで。んじゃまぁ、もう一踏ん張りすっかね。

 

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.23-ja